【シースリーの予約】予約とれない?どこでも予約&電話予約の方法やコツ

  1. シースリーの予約をとりやすくするコツは?ポイントを紹介します!
    1. シースリーの予約をとりやすくする方法1・近隣店舗の予約状況もチェックしましょう
      1. シースリーは全国どこの店舗でもWEB予約が可能
      2. 駅チカの店舗は混みあうことが多い
    2. シースリーの予約をとりやすくする方法2・22時の予約枠解放のタイミングで予約をしましょう
      1. 施術日から90日後の予約枠が1日ずつ解放される
      2. 毎日22時に解放されるため解放後すぐに予約を入れましょう
    3. シースリーの予約をとりやすくする方法3・いまカラ・かよエールで直近の予約枠をチェックしましょう
      1. 当日キャンセルを上手に利用するとほぼ確実に施術ができる
    4. シースリーの予約をとりやすくする方法4・当日キャンセル待ちなら店舗に直接電話する
      1. キャンセルや予約変更はリアルタイムで更新されるので電話での確認もおすすめ
    5. シースリーの予約をとりやすくする方法5・3カ月先の予約を確保しておきましょう
      1. 1カ月後や2カ月後の予約はすでに埋まっていることが多い
  2. シースリーの予約方法/無料カウンセリングの予約方法について
    1. シースリーの無料カウンセリングの予約方法1・WEB
      1. WEB予約のメリット1・24時間いつでも予約が可能
      2. WEB予約のメリット2・定休日がない
    2. シースリーの無料カウンセリングの予約方法2・電話
      1. 電話予約のデメリット1・つながりにくい時間帯がある
      2. 電話予約のデメリット2・毎週水曜日、第二火曜日が定休日
      3. 電話予約のデメリット3・受付時間が短い(12時~21時)
  3. シースリーの予約方法/2回目以降・施術の予約方法について
    1. シースリーの施術の予約方法1・どこでも予約(WEBまたはLINE)
      1. どこでも予約のメリット1・24時間いつでも予約できる
      2. どこでも予約のメリット2・全国どこの店舗でも予約ができる
      3. どこでも予約のメリット3・希望の日時での予約状況を確認できる
      4. どこでも予約のメリット4・近隣の店舗の予約状況を確認できる
      5. どこでも予約のメリット5・ともだち登録でLINEからも予約OK
      6. いまカラ・かよエールについて1・当日から直近3日以内に発生した空き時間をリアルタイムでお知らせ
      7. いまカラ・かよエールについて2・空き時間がでたらすぐにアラートメールでお届け
    2. シースリーの施術の予約方法2・電話
      1. 電話予約のデメリット1・空き状況の確認には時間と手間がかかる
      2. 電話予約のデメリット2・平日の17時以降、土日は終日コールセンターが混雑している
  4. シースリーの予約変更・キャンセル方法/予約変更期限や当日キャンセルのペナルティ
    1. シースリーの予約変更の方法1・WEB(どこでも予約)
      1. どこでも予約で予約変更をする注意点1・当日の変更はできない
      2. どこでも予約で予約変更をする注意点2・当日キャンセルは電話対応のみ
    2. シースリーの予約変更の方法2・店舗に電話
      1. 当日のキャンセル・遅刻は店舗に直接電話する
    3. シースリーはいつまで予約変更やキャンセルができる?予約変更期限は?
      1. シースリーの予約変更は予約時間の1分前まで!
      2. 予約変更可能時間内ならペナルティやキャンセル料は0円!
    4. シースリーの無断キャンセルや予約変更期限を過ぎてからのキャンセルは?
      1. 回数無制限コース・ペナルティなし
      2. 回数無制限コース・キャンセル料金3,000円
      3. 回数制パックコース・1回分の消化のペナルティ
      4. 回数制パックコース・キャンセル料金0円
  5. シースリーは予約がとれないって本当!?予約に関する口コミを検証
    1. シースリーで予約がとれない理由1・混雑する曜日や時間帯を狙っている
    2. シースリーで予約がとれない理由2・駅チカなど人気の店舗を狙っている
    3. シースリーで予約がとれない理由3・直近の予約をとろうとしている
    4. シースリーで予約が取れない理由4・予約システムをうまく使えていない
    5. シースリーの予約に関する口コミ1・いまカラ・かよエールを使っても土日に空きがでる事はほとんどありませんでした
    6. シースリーの予約に関する口コミ2・駅から遠い郊外の店舗なら空きがあるけど、ちょっと不便です
    7. シースリーの予約に関する口コミ3・当日のキャンセル枠は狙い目です!ほぼ空きがでますよ
    8. シースリーの予約に関する口コミ4・どこでも予約は便利だと思います!
    9. シースリーの予約に関する口コミ5・毎日22時に予約枠が解放されるシステムがちょっと面倒に感じます
  6. シースリーの予約方法や予約をとりやすくするコツまとめ

シースリーの予約をとりやすくするコツは?ポイントを紹介します!

シースリーの予約

シースリーの予約をとりやすくする方法1・近隣店舗の予約状況もチェックしましょう

「脱毛サロンに通い始めたけど、このサロン全然予約が取れない!」

なんて口コミを、見たことがある人も多いと思います。

せっかくコツコツと施術を重ねたくても、予約が取れないのでは話になりませんよね。

シースリーは、全国どこの店舗でも利用することができるのが魅力の1つです。

予約をする際には、いつも通っているおうちの近くの店舗以外にも、仕事場の近くの店舗、定期で途中下車して寄れる店舗、お休みに買い物がてら行けそうな店舗など、エリアの幅を広げて楽しみながら予約状況をチェックしてみましょう。

一店舗にこだわって、そこのスタッフさんとの関係を深めるのもいいかもしれませんが、もしその店舗で予約が取れない時のために、近隣の店舗の場所や込み具合なども把握しておきましょう。

シースリーは全国どこの店舗でもWEB予約が可能

予約を電話でしようと思うと、自分の都合と受付時間の制約があり、なかなか難しいものです。

シースリーの大きな魅力は、全国60店舗以上の中からどこでも、スマホやパソコンを使って手軽に24時間WEB予約ができるという点です。

近年はラインでもできるようになりました。

「シースリーは予約が取れない」という噂がありますが、それは全国どこでも予約ができるゆえに、全国の人が一斉にアクセスしてしまうからと言われています。

実際はWEBなどをうまく使えば、意外とうまく取れるようですよ。

駅チカの店舗は混みあうことが多い

「予約がとれない!」と困っている人は、比較的駅チカの店舗を狙っていることも多いものです。

「仕事の帰りに立ち寄りたい。」
「待ち合わせの前に施術したい。」

など、シースリーは施術時間が短いのもあって、スケジュールの中に組み込みたいと思う人はとても多いでしょう。

都心の主要ターミナル駅など、交通の便利な駅は予約が集中し、とても人気店となっています。

しっかり予約をおさえたい時は、おうちの近くなど、少し郊外の店舗を選ぶと良いかもしれません。

シースリーの予約をとりやすくする方法2・22時の予約枠解放のタイミングで予約をしましょう

「シースリー、いつも予約が埋まってるんだけど…。」

と、毎回予約のたびに悩んでいる人は、自分がいつ予約する習慣があるかを少し考えてみてください。

シースリーの予約には、予約を取りやすいタイミングというものがあります。

もしかしたらあなたは、取りにくいタイミングに予約していただけかもしれませんよ。

シースリーの予約は、WEBからいつでもすることができます。

そして毎日、一日ずつ予約できる日が増えています。

そしてその予約が解放されるのは22時なのです。

もちろん解放直後が一番取りやすいですよね?

それを知らずに、お昼の休憩時間や通勤の電車の中などで一生懸命予約を取ろうとしても、取れるわけはなかったのです。

コツを知って、希望の日にちにバンバン予約をとりましょう!

施術日から90日後の予約枠が1日ずつ解放される

「安定して通いたいから、何回かまとめて予約をしたいのだけど…。」

と思う方も多いと思いますが、残念ながらそれはできません。

シースリーでは、施術の間隔は3か月(90日)が推奨されています。

一度施術を受けると、次の日からWEB上で、3か月後の日程の予約ができるようになります。

1日ずつ3か月後の予約が解放されていくので、今回の施術が終わったら、次の日すぐに次回の予約をしてしまうのがおすすめです。

3か月後のスケジュールがわからなくても、キャンセル料は無料なので安心してください。

毎日22時に解放されるため解放後すぐに予約を入れましょう

シースリーで確実に3か月後の予約を取ろうと思ったら、予約解放時間にスマホの前に待機することを心がけましょう。

毎日3か月後の予約が解放されるのは、22時と決まっています。

22時には予約が殺到し、ある程度の枠は一気に埋まってしまうようです。

22時の時点で、しっかりとマイページにログインしておき、解放されたらすぐに行動できるようにしておきましょう。

予約が取れないと悩んでいる人は、22時をかなり過ぎてからとっていることが多いようです。

少し早めから準備して臨みましょう。

シースリーの予約をとりやすくする方法3・いまカラ・かよエールで直近の予約枠をチェックしましょう

せっかく3か月前から施術の予約をしていたのに、逃せないスケジュールが入ってしまい、泣く泣くキャンセルしたとします。

そうしたら次の予約がまた3か月先なんてことになったら、効果も出ないし悔しくてたまりませんね。

そんな時は、WEBの「どこでも予約」から「いまカラ・かよエール」に登録しておきましょう。

こちらに登録しておけば、直近3日以内に店舗で急なキャンセルが出て空き時間が出てしまった時に、速報を送ってくれるという、嬉しいサービスなのです。

お仕事が不定期な人や、スケジュールの変更が多い人は、3か月後を予約してもいけないことも多いでしょう。

直前キャンセルをうまくキャッチすれば、うまくサロン通いを続けることができるのではないでしょうか。

当日キャンセルを上手に利用するとほぼ確実に施術ができる

シースリーは、当日キャンセルを大いに当てにしてみましょう!

シースリーでは、1分前までに連絡すればキャンセル無料と、とても寛大です。

そのためか、直前キャンセルはかなり発生しているようです。

当日の数時間前に枠が空くことも多く、「今夜空いた!よし行こう!」と、フットワークさえ軽ければ、仕事帰りに急に立ち寄ることもできるようです。

イマからかよエールを登録したら、いつでも行けるような準備で待機しましょう。

実際に予約が取れて満足している口コミもとても多いようですよ。

シースリーの予約をとりやすくする方法4・当日キャンセル待ちなら店舗に直接電話する

「イマから・かよエールに登録したけど、全然連絡来ないなあ。」

と、それであきらめてしまう人も多いかと思いますが、シースリーの予約は、どんどん積極的にとりに行きましょう。

シースリーの予約は、WEBから行うのが一番簡単な方法だと思われます。

ですが、コールセンターや店舗に電話して取る方法もあります。

特にキャンセル待ちをしている時は、電話が有効と言われています。

電話で予約をとれば、「もし今日が無理なら○日、それがだめなら○日は空いていませんか?」

といろいろな候補を出して相談することができるので、とてもスムーズと言われています。

あえて電話予約にしている人もいるようですよ。

予約をとりやすくするためにも、いつものスタッフさん達とは関係を良好にしておくのもひとつの手ですね。

キャンセルや予約変更はリアルタイムで更新されるので電話での確認もおすすめ

「今日お休みだから、キャンセル出ないかなあ。」

と待っているのであれば、メール連絡を待って待機しながら、時にはお目当ての店舗にお電話を入れてみましょう。

キャンセル情報は、もちろん店舗が一番先に把握していますよね。

その後WEBに公開して空きと掲載されます。

その間にはわずかな時差があるので、もし、WEB上で空きがなかったとしても、

「電話で直接聞いてみたら空いていた!」

ということもあるようです。

キャンセル待ちにはこまめなアクションが重要ですよ!

シースリーの予約をとりやすくする方法5・3カ月先の予約を確保しておきましょう

「今回の施術は終わったけど、3か月先のスケジュールがわからないから、近づいたらとることにしよう。」

と考えて時間が過ぎ、

「さあ来月だから予約するか。」

とWEBを開くと、空いている枠は一つもなかった。

そんなことがあるから、

「シースリーは予約が取れない」

と口コミで言われているのだと思います。

シースリーの予約は、3か月後の予約が解放され次第、すぐに取るのがおすすめです。

うまくやれば予約できると言っても、シースリーは超人気サロンですから、空きが少ないのは当然です。

だから、早めの内から行けそうな日で予約をして、無理ならば無料キャンセルをしましょう。

シースリーにうまく通えている人はほとんどの場合、3か月前から準備をしているようなので、施術直後の予約は必須かもしれません。

1カ月後や2カ月後の予約はすでに埋まっていることが多い

シースリーに上手に通っている人は、ほとんどの場合3か月後の施術予約をとっています。

22時に3か月後の日程が解放されると、すぐに予約が殺到します。

22時にはログイン状態で待機することが必要で、22時からスマホを開いたのでは遅いと言われているほどです。

そのためか、1か月後、2か月後はほとんど埋まってしまっている状態なのです。

もちろん反対に、近づいたらキャンセルが出はじめるのでしょうが、早めにとっておくに越したことはありませんよね。

シースリーの予約方法/無料カウンセリングの予約方法について

シースリーの予約

シースリーの無料カウンセリングの予約方法1・WEB

シースリーの予約

画像引用:シースリー公式

無料カンセリングはこちら

希望の店舗・来店人数を選択

希望日時を選択

個人情報の入力

利用したい特典を選択

C3からの質問に回答

質問があれば入力

プライバシーポリシーに同意して送信

予約確定のSMSorメールor電話を受信

以上で無料カウンセリングの予約は完了です。

WEB予約のメリット1・24時間いつでも予約が可能

シースリーの無料カウンセリングの予約方法ですが一番手っ取り早いのがweb予約という方法です。

シースリーの公式ウェブサイト上から受け付けている24時間予約という方法があります。

この方法の利点は、ずばり24時間いつでも予約が可能な点です。

まれにですが、ウェブサーバーがダウンしたり、ウェブを利用している方のネット回線によって、予約が左右されるなどの問題があります。

しかし、この問題はシースリーに限った問題ではありません。

おおむねこの方式がシースリーで無料カウンセリングを受ける際のもっともよい予約の取り方です。

WEB予約のメリット2・定休日がない

ウェブ予約のメリットはずばり定休日が無い点で、いつでも予約ができるということは、実店舗や電話予約と比較した場合、営業停止期間がないということです。

逆に電話予約などは、営業が停止する時間帯というものがあるので営業が停止している間は予約は一切できないというデメリットが存在するのです。

無論、ウェブ予約側もデメリットは存在しないのかと言われるとそのようなことはなくネットワークにつながらないという問題がある場合は、デメリットになり得ます。

通信障害はほぼ気にするものではないので、メリットのほうが大きいでしょう。

シースリーの無料カウンセリングの予約方法2・電話

シースリーの予約電話番号 受付時間
0800-888-4315 12:00~21:00

(定休日毎週水曜日、第二火曜日)

電話予約のデメリット1・つながりにくい時間帯がある

電話予約についてはシースリーにおいてはつながりにくい時間帯というものが存在します。

これは、ちょうどお昼から、15時くらい、または会社が終わる時間帯などがまさにつながりにくい時間帯にあたります。

なぜこのようにつながりにくい時間帯が発生するかと言いますと、電話予約は回線が限られているからです。

言ってしまえば、一度に処理できる量に限りがあるがゆえ、ウェブ予約のシステムと比較した場合、予約を受け付ける回転効率が悪いのです。

電話予約のデメリット2・毎週水曜日、第二火曜日が定休日

電話予約のデメリットですが、毎週毎週水曜日と第二火曜日が定休日に当たり、この曜日の日は、電話予約は受け付けていません。

ではなぜ、電話予約において定休日を設けるかですが、おそらく回転効率が悪い曜日が水曜日と第二火曜日になるがゆえその曜日はあえて電話予約をお休みしていると思われます。

ちなみにですが、シースリーでは、毎週水曜と第二火曜日が定休日でしたが、2020年以降に、実は定休日を廃止しています。

今後、電話受付についても、定休日を廃止するかもしれないのでチェックしておきましょう。

電話予約のデメリット3・受付時間が短い(12時~21時)

シースリーの電話予約は実はお昼から21時までを予約可能な曜日としています。

これは、シースリーは、本店や店舗自体の営業時間がもともと、昼の12時から夜の21時までになりますので、電話予約についてはおそらく、実店舗と同じ営業時間で運営をしていると思われます。

この営業スタイルであれば、利点においては、お店自体も予約において予約を行うコールセンターとエステの施術を行うエステ店との間の同期がとりやすいがゆえ、予約を受け付けるコールセンターとエステ店との間の営業時間は同じとしているのです。

シースリーの予約方法/2回目以降・施術の予約方法について

シースリーの予約

シースリーの施術の予約方法1・どこでも予約(WEBまたはLINE)

シースリーの予約

画像引用:シースリー公式

QRコードまたはLINEのIDで友だち追加

施術のご予約をタップ

どこでも予約のパスワードでログイン

コース・施術箇所・希望する店舗・日時を検索

内容を確認し予約をタップ

以上で二回目以降の予約は完了です。

どこでも予約のメリット1・24時間いつでも予約できる

シースリーでは2回目以降のお客様においては、24時間いつでも予約ができるいつでも予約というサービスが利用可能です。

ただし、この仕組みはあくまで、2回目以降の施術の予約になりますので、一回目の予約については残念ながらエステ事業者であるシースリーが定めた期日にお店に来店して施術を受けないといけません。

ですが、この仕組みは、2回目以降においては有効に働く予約システムで、24時間いつでも全国区にあるシースリーで予約が可能なのです。

別のお店に来店して施術を受けるために別のお店を予約するということも可能です。

どこでも予約のメリット2・全国どこの店舗でも予約ができる

シースリーのどこでも予約の利点は、全国区にあるシースリーの店舗を予約できるという点です。

つまり、別のお店に訪れて別のお店で施術を受けるということが可能なのです。

そうした場合、別のお店に対して予約を入れておけば、安泰だということです。

この仕組みは画期的で、そのお店でしか施術を受けることができないという状況に陥らず、前に通っていたお店の情報を、別のお店で引き継いで施術を受けることが可能であるということです。

そのため、このシステムをうまく利用すれば、出張先でもエステによる施術を受けることが可能なのです。

どこでも予約のメリット3・希望の日時での予約状況を確認できる

シースリーのどこでも予約は、自分が望む日時をできるだけ検索して自分が望む日時が開いているかどうかを確認できます。

これは、自分が望む日時をあらかじめ入力しておくと、その日時に第3者であるシースリーを利用している人物がキャンセルした場合、自分が代わりに予約をする権利を貰えるというものです。

あくまで、予約する権利がもらえるというだけで実際に予約をするのは、どこでも予約を使用している本人なので、予約はシステム自体が自動で行わない点は注意しましょう。

どこでも予約のメリット4・近隣の店舗の予約状況を確認できる

どこでも予約のメリットに、近隣の店舗の予約状況を確認可能であるというものがあります。

この仕組みの利点は、自分が出張などで別のお店でエステの施術を受けることになった場合、別のお店の予約状況を確認できることと、今いる現在地から近いシースリーの店舗の空き状況を確認できる点です。

この仕組みを利用すれば、現在地から予約が空いているエリアを選んで、そのエリアにあるシースリーに急遽予約を入れることが可能です。

うまくいけば当日に施術を終えることも可能です。

どこでも予約のメリット5・ともだち登録でLINEからも予約OK

シースリーのどこでも予約は、別に公式のウェブ上からでなくとも、ともだち登録でLINEからも予約が可能です。

つまり、lineに登録すればline上からでも、どこでも予約のサービスを利用可能なのです。

スマートフォン端末から簡単に予約の確認と予約自体を行うことができます。

旧来の方法では、パソコンからウェブにアクセスして予約の確認と予約を行っていました。

この新しいlineを通して予約の確認と予約をするシステムは、スマートフォンを持っている方においては簡単に予約ができるシステムになります。

いまカラ・かよエールについて1・当日から直近3日以内に発生した空き時間をリアルタイムでお知らせ

シースリーでは、いまカラ・かよエールという、メールで当日から直近3日以内に発生した空き時間をリアルタイムでお知らせするシステムがあります。

このシステムを利用すれば、メールにてお店がすいているかどうかを情報提供し、第3者が予約をキャンセルしてできた時間に入り、施術をその日に受けるということが可能です。

無論、その日に空いた時間は昼の12時から夜の9時という限定的な時間になりますが、一日を自由に使える人であればその日にエステの施術を完了できるのでお勧めのシステムです。

いまカラ・かよエールについて2・空き時間がでたらすぐにアラートメールでお届け

いまカラ・かよエールは、簡単に言えば、当日のキャンセルが出た場合、開いてしまった時間に第3者に入ってもらい施術を行ってもらうものです。

空いている時間を有効に使うことができるシースリーのシステムです。

このシステムをうまく利用すれば、本来は、別の曜日に施術をするはずでもキャンセルが出ている今であれば、施術を当日に行うことが可能だというものです。

しかも空き時間については空き時間があれば、メールでお知らせしますので、当日の秋についてお知らせするように設定しておけば、当日にメールでお知らせを行います。

シースリーの施術の予約方法2・電話

シースリーの予約電話番号 受付時間
0800-888-4315 12:00~21:00

(定休日毎週水曜日、第二火曜日)

電話予約のデメリット1・空き状況の確認には時間と手間がかかる

電話でシースリーのエステの予約をするのは、時間と手間がかかります。

なぜなら、電話でのチェックは予約の空き状況の確認に手間がかかるからです。

手間がかかる理由についてはおそらく、電話を受け付ける事務員側が予約システムにアクセスをして一つ一つ手動で確認作業を行うからです。

手間がかかり、時間を要してしまうということです。

逆にウェブ予約の場合は、システムが空き状況を把握していますので、即座に予約の確認が可能で、人間が予約状況を一つずつ処理するよりも早いのです。

電話予約のデメリット2・平日の17時以降、土日は終日コールセンターが混雑している

電話予約は、平日においては、17時以降は電話が混雑しており、土日においては終日コールセンターが混雑しています。

これは、平日日中に仕事をしている人、家事や用事を済ませている人が多く、夕方以降や休日の時間がある時に予約の電話をしている人が多いからです。

逆を返せば、ウェブ予約を使いこなすことができれば、電話予約を行う必要性が無くなりますので予約をスムーズに行うことが可能となるのです。

電話は、繋がれば安心を与えますが、それと同時に時間も有するのでウェブ予約がおすすめとなります。

シースリーの予約変更・キャンセル方法/予約変更期限や当日キャンセルのペナルティ

シースリーの予約

シースリーの予約変更の方法1・WEB(どこでも予約)

どこでも予約で予約変更をする注意点1・当日の変更はできない

当日にどうしてもシースリーで施術を受けることができない状況になった時に、どこでも予約によって予約を入れた時には当日の変更をすることができません。

通常の予約ではシースリーは当日でも対応してくれますが、どこでも予約の場合は当日にキャンセルしたい時には対応できません。

そのためキャンセルする場合は施術時間になるまでに連絡を入れることによって対応してくれますが、時間に間に合うように対応していくようにしましょう。

どこでも予約で予約変更をする注意点2・当日キャンセルは電話対応のみ

どこでも予約によって日時を決めるのは簡単ですが、シースリーでは当日の変更に関しては電話となります。

予約を当日にどうしてもキャンセルしたい時には、必ず施術を行うシースリーの店舗に対して直接電話を入れるようにしましょう。

当日にキャンセルを入れたい時には予約した時間の1分前までに連絡を入れて、承認してもらうことによってペナルティを受けることなくキャンセルすることができます。

どうしても電話がつながらない時は、留守番電話でも承認してくれます。

シースリーの予約変更の方法2・店舗に電話

当日のキャンセル・遅刻は店舗に直接電話する

シースリーの施術予約を入れておきながら、当日にキャンセルをしたり遅れてしまうケースは少なくありません。

どうしても行くことが予定通りにいかない時には、早めにシースリーの店舗へ連絡を入れるようにしましょう。

シースリーの予約を入れている店舗へ電話で直接連絡をすることによって、当日のキャンセルまたは遅れることが了承されます。

シースリーの各店舗は営業時間が統一されており、12時から21時までとなっています。

時間内に直接シースリーの店舗へ電話して、対応してもらうようにしましょう。

シースリーはいつまで予約変更やキャンセルができる?予約変更期限は?

シースリーの予約変更は予約時間の1分前まで!

様々な脱毛に関する施術を行うシースリーにおいて、当日の予約をキャンセルしなければならない状況は少なからずあります。

また当日に遅刻してしまう時にも、必ずシースリーの店舗へ直接電話によって連絡を入れる必要があります。

特にどこでも予約はキャンセル等を行う際にはシースリーへ電話連絡を入れなければならず、その時間は予約時間の1分前までに連絡することが重要です。

時間内であればペナルティを受けることなくキャンセルしてもらうことが可能です。

予約変更可能時間内ならペナルティやキャンセル料は0円!

シースリーでは予約がギリギリまで変更することが可能で、時間内に連絡を入れることによってスタッフも丁寧に対応してくれます。

どうしても脱毛について施術をキャンセルしなければならない状況も出てくるので、しっかりと事前に予約をキャンセルしておくことが重要です。

シースリーの予約した店舗へ直接電話して対応してもらうことができるので、当日どうしても厳しい時には早めに連絡を入れましょう。

時間内であればペナルティで追加料金などが発生しないので、忘れないように対応しましょう。

シースリーの無断キャンセルや予約変更期限を過ぎてからのキャンセルは?

無断でシースリーの予約をキャンセルしたり、変更期限を過ぎてからキャンセルを入れる時にはペナルティが生じることがあります。

シースリーでは様々なプランで無断キャンセルによってペナルティが発生し、自分が選んだプランを十分活用できない状態になってしまいます。

回数無制限プランでは場合によってはペナルティが生じないこともありますが、回数制の場合は1回分の施術が自動的にキャンセルになってしまうことがあります。

注意しながらキャンセルもしくは時間変更を間に合うように、しっかりとシースリーへ連絡を入れるようにしましょう。

回数無制限コース・ペナルティなし

回数無制限コースに関しては、シースリーでは基本的にペナルティがありません。

シースリーに予約を入れていても急用ができた時や、生理が来てしまった場合などで厳しい状況が出てきます。

それでシースリーで施術を当日無断でキャンセルするのは、決してよくありません。

キャンセルしなければならない状況になった時には連絡をちゃんと入れて、特段ペナルティを受けないように対応しなければなりません。

施術時間が来るまでにシースリーへ連絡を入れることによって、キャンセルの手続きを行うことができます。

回数無制限コース・キャンセル料金3,000円

もしもシースリーで回数無制限コースを利用していて、無断キャンセルをしてしまった時にはペナルティが生じます。

その時にはシースリーに対してペナルティとして、キャンセル時の料金として3,000円を支払わなければなりません。

施術時間の1分前までシースリーでは通常の予約では対応しているので、どうしても厳しい時にはキャンセル料金である3,000円を支払わないように事前に配慮しなければなりません。

回数無制限なので施術には影響がないですが、コストがかかる点は注意が必要です。

回数制パックコース・1回分の消化のペナルティ

シースリーでは回数制パックコースが提供されていますが、無断でキャンセルしてしまった時には、施術を受けずに1回分消化されるペナルティが生じるので注意しなければなりません。

何度も通っているとスケジュールが合わないことも出てきますが、その際には事前に連絡をちゃんと入れるようにしましょう。

1回1回は高額になってしまうので、施術を受けずに消化するのは非常にもったいないです。

対応は事前にしっかりと行い、キャンセル手続きを進めていきましょう。

回数制パックコース・キャンセル料金0円

施術を1回分無断でキャンセルすることで消化してしまいますが、事前にキャンセルを入れる時には料金は一切かかりません。

0円となっていますので、特に支払う事はありません。

シースリーでは他の脱毛サロンよりも柔軟に対応しており、当日キャンセルを入れたい時にも予約した時間の1分前までに連絡を入れれば問題ありません。

ペナルティを受けることなくキャンセルできますが、仮に電話でキャンセルする時に誰もでない場合でも留守番電話へ入れておけば問題ありません。

シースリーは予約がとれないって本当!?予約に関する口コミを検証

シースリーの予約

シースリーで予約がとれない理由1・混雑する曜日や時間帯を狙っている

シースリーで予約が取れない理由その1についてです。

多くの方は、エステなどを利用する際、土曜日や日曜日のように会社がお休みになる曜日を狙ったりしています。

平日においては、お仕事終わりなどの利用者が集中するであろう時間帯に予約を取ろうとするがゆえ、エステで予約を取ることができないのです。

これはシースリーも同じで、シースリーの利用者がいつごろに集中するかを考えていくと、実は予約システムをうまく使いこなせば、平日だろうと休日だろうとある程度予約を取ることができるのです。

逆に、混雑する時間帯というものを多くの人が狙ってしまっているがゆえ、シースリーでは予約システムを利用してもうまく機能していないという錯覚に陥るわけです。

よって、シースリーで予約が取れない理由は、予約が取れないのではなく、予約が取れない時間や曜日を利用者側が指定しているだけであると言えます。

シースリーで予約がとれない理由2・駅チカなど人気の店舗を狙っている

シースリーで予約が取れないとされる理由の2つ目です。

駅チカなど便利でかつ、利用者が集中するであろうと思われる店舗に予約を入れようとしている場合、まず予約を取ることはできないでしょう。

これは、シースリーに限らず、有名店が駅近くにオープンした際混雑してお店に入ることができない現象と似ています。

この場合、有名店側がミスをしたり、お店側にとってお客様が離れてしまうことをお店側が行えば、有名店であっても駅近くにお店をオープンしていても利用者の方は離れるという現象が起きます。

まず、こうした現象は起きないと言ってよいです。

なぜなら、有名店はお客様を逃がさないよう努力をしているため、エステ店のシースリーも同様に利用者の方を逃がさないよう努力をしています。

駅チカの人気店舗においてはお客様を逃がさない試みが実施されており、利用者が離れないがゆえ、予約が取れないのです。

予約については早い者勝ちであると言ってもよいので、利用者が多い場所での予約が取れたらラッキーですね。

シースリーで予約がとれない理由3・直近の予約をとろうとしている

シースリーで予約が取れない理由の3つ目です。

すぐに次の施術を行うことが可能な曜日を取ろうとしている場合、これはまず予約が不可能であると言ってよいです。

と言いますのも、このような考えは、実は誰しもが考えることでして、次に施術を可能とする日時を90日という縛りから考えた場合、多くの方は、90日後に予約を入れます。

こうなりますと、100人のお客さんがいたと仮定し、予約可能な人数が20人とした場合、50人の方が予約したとしても取れない人が出てしまいます。

90日後に再度お店を利用するという形で予約を入れた場合、30人は予約ができないということになりますよね。

このようにすぐに次の施術にかかることが可能な曜日に集中して予約を入れた場合、まず、予約を取ることは不可能であると言えます。

なぜなら、多くの方も同様に早く施術を済ませたいわけですから、間近の予約を入れて施術をしたいと思っていて、予約が集中しているがゆえ予約不可となるのです。

シースリーで予約が取れない理由4・予約システムをうまく使えていない

シースリーの予約システムをうまく扱えていないというケースも、実は割とある予約が取れない理由です。

実はシースリーはネットからいまカラ・かよエールというシステム名で予約を取ることができるんです。

この予約システム、実は予約をキャンセルしたりした人物が出た際、キャンセルした曜日に第3者を差し込み予約を可能としているんです。

そうしたシステムを使いこなせていない場合、いつまでも空きが出ていないと勘違いをしてしまい、予約システム自体を使うことをあきらめてしまうのです。

また、このシステムは、ログインという方法でネット上のシステムにアクセスしますので、ログインのやり方が分からない場合も同様に、予約を取る前段階であきらめてしまうのです。

シースリーの予約に関する口コミ1・いまカラ・かよエールを使っても土日に空きがでる事はほとんどありませんでした

いまカラ・かよエールというシステムを利用したんですが、このシステムで土日に空きが出たら知らせてほしいと設定してみたんですが、残念ながら、土日に空きが出ることはほとんどなかったです。

もしくは空きが出ていると知らされてから予約を試みたら、すでに予約を第3者に取られていたりしたこともあったんで、早い者勝ちという部分があり正直なところ微妙に感じます。

早い者勝ちであるなら、スマートフォンの端末の操作が不慣れな人であれば、予約合戦に敗北してしまいますし、パソコンからアクセスしている方においては、パソコンのほうがネット回線が高速であれば、高速なネット回線側が優先されるように思えるので、どうしてもこのシステムについては土日に予約したいんですが、予約できるの?というような感じです。

シースリーの予約に関する口コミ2・駅から遠い郊外の店舗なら空きがあるけど、ちょっと不便です

仕事帰りに利用しようかなと思って予約検索をしたんですが、駅から近い場所はほぼいっぱいでした。

逆に駅から遠い場所なら、いっぱい結構空きがあって予約が容易なんですけどそれだと、お仕事帰りに遠くのエステに行って再度また駅前に戻ってきてから自宅に戻るということをしないといけないのでちょっと不便に思います。

会社がお休みの際においては、今度は駅から遠い場所の郊外の店舗も予約がいっぱい気味になるのでそうしたことを考えた場合、駅から遠い郊外を選択しようと駅に近いエリアにある店舗を選択しようとどうにもならないのかなと思うとやはり不便です。

もっと、予約システム自体が予想でも良いのでいつぐらいが予約を取りやすいかをお知らせしてくれるとありがたいんですが、そうもいきませんよね。

シースリーの予約に関する口コミ3・当日のキャンセル枠は狙い目です!ほぼ空きがでますよ

シースリーの予約ですが、当日にキャンセルした方の時間帯に入り込むというのがおすすめの予約法ですよ。

この方法であれば、ほぼ空きが出ますし、本当に数名か、それ以上の利用者の方がキャンセルしますので、当日に入れる時間帯があるのであれば、入るとよいです。

逆にダメなねらい目は、毎日22時あたりに開放される予約枠で、こっちはなんでか知らないんですが、予約枠が数名程度解放されている割には即座に埋まってしまうんで、当日キャンセルの予約枠を狙った方がおそらく予約は取りやすいんではないかと思います。

ただ、この方法、自分が利用したい時間帯でないのが難点なんですが、この日一日であれば、自由に使用できるというぐらい時間があるなら、最も予約が取りやすい方法です。

シースリーの予約に関する口コミ4・どこでも予約は便利だと思います!

どこでも予約という仕組みはとても便利だと思います。

というのも私はlineをやっているんですが、実はこの仕組みlineでも使用可能でした。

シースリーをlineでお友達登録しておけば、ラインを開いてどこでも予約を利用できるので、即座に開くアプリから予約するという方法が可能になります。

lineであれば、ログインする際にスマホ側の端末の認証で即座にどこでも予約にアクセスするので、パソコンでいちいち会員番号とログイン用のパスワードを打ち込むより楽だと思いますね。

もちろんパソコンも実は利用するうえではかなり便利でした、万が一システムが正常に動作しておらず、どこでも予約が機能していない場合、どこでも予約サイトから、システムが正常に機能していないよと知らせている情報が発信されたり、そもそも予約システムにアクセスできなくなったりするので、パソコンでの予約と、スマホでの予約の2つを私はうまく利用しています。

シースリーの予約に関する口コミ5・毎日22時に予約枠が解放されるシステムがちょっと面倒に感じます

シースリーの予約なんですが、毎日22時において、次の90日後の予約を受け付けるという予約枠が解放されるんですが、ぶっちゃけて言うとこのシステム、なんでか知らないんですが、秒で予約が埋まってしまって、毎回予約をしようと確認したら秒で埋まることもあり、ぶっちゃけ面倒に感じます。

あまり言いたくないんですが、そもそも予約可能な枠が実は大して多くなのでは?本当に小人数だけしか予約できない枠だから秒で埋まっちゃうんかなというのが私が感じた疑問で、これだったら、当日予約で当日に空きが出ているかどうかを見張っていた方が良いのでは?と感じました。

もちろん、当日予約側も予約が開いては即座に埋まるんでどっちが良いかと言われると微妙なんですが、そんなに即座に埋まる予約なんかなというのがぶっちゃけた感想です。

シースリーの予約方法や予約をとりやすくするコツまとめ

シースリーの予約
ここまでシースリーの予約方法や予約を取りやすくするコツを紹介してきました。

1番のコツは、「電話」「WEB」「LINE」での予約方法の特徴を知り、それぞれのメリットを活かした予約をすることです。

電話のメリットは、当日キャンセル待ちができることです。

WEBのメリットは、24時間いつでも予約ができることです。

LINEのメリットは、ともだち登録することで、ログインなどの煩わしさがなく、24時間かんたんに予約できることです。

それぞれの特徴を把握しつつ、一つの方法に捉われることなく予約を入れていくことが良さそうです。

WEBやLINEで予約が空いている日を確認して、当日キャンセルも積極的に狙ってみるといいと思います。

実際には、なかなか予約が取れないこともあるようですが、全く取れない訳ではないので、コツを実践することで予約を取りやすくしましょう。

関連ページ:【シースリーの口コミ】脱毛サロンは効果ない?予約と料金

コメント

タイトルとURLをコピーしました