【キレイモのシェービング】シェービング代は?剃り残し・自己処理を忘れたら?

  1. キレイモのシェービングサービス/シェービング代や剃り残しの対応
    1. キレイモのシェービングサービスの対象範囲
    2. キレイモの剃り残しや自己処理忘れの対応について
    3. キレイモのシェービング代について
    4. 学割プランでもシェービング代は無料
  2. キレイモの施術前にシェービングが必要な理由について
    1. シェービングが必要な理由1・脱毛効果を高めるため
    2. シェービングが必要な理由2・痛みを軽減するため
    3. シェービングが必要な理由3・肌トラブルを避けるため
  3. キレイモの脱毛効果を高めるシェービングの方法や注意点
    1. キレイモの施術1~2日前に自己処理をしましょう
    2. キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法1・電気シェーバーを使用
      1. カミソリや毛抜きでの自己処理はNG
    3. キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法2・自己処理後はしっかり保湿をする
    4. キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法3・施術直後の自己処理はNG
    5. キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法4・VIOの自己処理にはVラインプレートがおすすめ
    6. キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法5・ムダ毛の長さは2mmほどにする
  4. キレイモのシェービングサービスと他の脱毛サロンを比較
    1. シェービング代やサービスを比較
    2. 剃り残しの対応を比較
  5. キレイモのシェービングよくある質問
    1. ハイジニーナにする場合の自己処理方法を教えてください
    2. キレイモでは剃り残しが多く施術不可の場合は1回分の消化になりますか?
    3. Iラインを上手に自己処理する方法を教えてください
    4. ワックスや毛抜きでの自己処理がNGな理由を教えてください
    5. キレイモの自己処理でおすすめの電気シェーバーはありますか?
  6. キレイモのシェービング・自己処理まとめ

キレイモのシェービングサービス/シェービング代や剃り残しの対応

キレイモのシェービングサービスの対象範囲

キレイモのシェービングサービスの対象範囲について紹介します。

キレイモでは、手が届かない範囲や見えないため自己処理が難しいと言われている「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」を対象にシェービングサービスを行っています。

キレイモのシェービングサービス
うなじ
背中
ヒップ
Oライン

うなじは、自分では見えないほか、襟足との生え際が分かりにくく、スタッフにシェービングを任せたほうが安心です。

背中は、関節の柔らかい人は別として、左右均等に自己処理するのが難しいですし、範囲も広くて大変です。

ヒップは、自分では見えない上に、曲線なのでシェービングが難しいです。

Oラインは、見えないのはもちろんですが、デリケートな部分なので、万が一のケガが心配です。

上記4部位は、手間もかかりますし、リスクもあるのでスタッフに任せたほうが安心ですね。

キレイモの剃り残しや自己処理忘れの対応について

キレイモの剃り残しや自己処理忘れの対応について紹介します。

基本的には、シェービングサービス対象の「うなじ」「背中」「ヒップ」「Oライン」の剃り残しに対応してもらえます。

それ以外の部位の剃り残しや自己処理忘れは、サービスの対象外となっています。

しかし、少しの剃り残しや自己処理の忘れは、脱毛の施術時間内で対応してくれる場合もあるようです。

サロンでのシェービングに時間がかかると、脱毛の施術時間が短くなって、全身に施術が及ばず、脱毛のムラの原因にもなりかねません。

中には、自己処理をしないで通っていたという人の声もありますが、あくまで店舗やスタッフさんの好意でシェービングしてくれていたものと考えられるので、自己処理をしてからの脱毛がマナーであるということは忘れないようにしましょう。

キレイモのシェービング代について

キレイモでは、安全性が高く美肌効果の高いIPL脱毛の施術を行っているので、痛みを最小限に抑えて毛穴を目立たなくすることができます。

脱毛効果を高めるためには、長い毛は自宅でシェービングをしておく必要があります。

うなじや背中、Oラインなどは、無料でシェービングを行っています。

手の届きにくい部位は、美容スタッフがシェービングの補助をしてくれます。

他の部位は、原則剃りの腰がある場合、施術ができません。

月額料金プランの場合は、1回のシェービング代が1100円必要になります。

うなじや背中、Oラインなど剃り残しがある場合は、その都度支払いをする必要があります。

剃り残しがあると、毎回費用が発生するので、自宅できちんとお手入れをしておきましょう。

学割プランでもシェービング代は無料

10代20代の若い人は、毛周期のサイクルが活発なので、むだ毛が濃いことで悩んでいる人が少なくありません。

キレイモでは、若い年代の人が通院しやすくなるために、比較的リーズナブルな料金で、学生プランの申し込みができます。

学生プランの場合でも、背中やうなじ、Oラインなどの、手の届きにくい部位は無料でシェービングをしてくれます。

手の届きにくい部位は、自宅でシェービングをしなくても、美容スタッフが担当するので安心です。

無料シェービングの対象範囲外は、原則剃り残しがあると施術してもらえない場合があるので注意しましょう。

学生の場合は学生証を持参したり、未成年の場合は親の承諾を得ることで脱毛をすることができます。

キレイモの施術前にシェービングが必要な理由について

シェービングが必要な理由1・脱毛効果を高めるため

キレイモでは最先端の脱毛機器を導入しているので、痛みを最小限に抑えて、色素沈着や肌荒れ、黒ずみを防ぐ効果があります。

キレイモの美容スタッフは、脱毛効果を高めるために、自宅でのシェービングを推奨しています。

脱毛の施術を受ける前日に、電気シェーバーを使用して、むだ毛を短くすることで、特殊なフラッシュが毛根にダメージを与えることができます。

長い毛が残っていると、フラッシュを照射しても、うまく反応することが出来ません。

キレイモでは、脱毛の施術を行う前に、剃り残しがないか確認をしてくれます。

手の届かない背中や自己処理の難しいOラインなどは、シェービングをしてくれるので安心です。

プランによっては、剃り残しのシェービングに料金が掛かるので注意しましょう。

シェービングが必要な理由2・痛みを軽減するため

脱毛サロンのキレイモでは、基本的にはシェービングをしていないと、脱毛の施術を受けることは出来ません。

うなじや背中、Oライン以外の部位は、自宅でシェービングをしておく必要があります。

シェービングが必要な理由には、長い毛や太い毛が残っていると、フラッシュを照射しても効果が実感しにくく、痛みが強くなる原因になってしまいます。

うっかりして、剃り残しがあった時は、美容スタッフがシェービングをしてくれます。

月額料金プランの場合は、1回のシェービング代が1100円が必要です。

全身脱毛無制限コースの場合は、シェービングは無料になっているので大変お得です。

他にも剃り残しがある場合は、施術してもらえない場合やその他の部位のみの施術となることもあるので注意が必要です。

シェービングが必要な理由3・肌トラブルを避けるため

キレイモでは美肌効果が高く、お肌に負担の少ないIPL脱毛の施術を行っています。

施術を受けた当日は、皮膚が熱を持っている状態なので、普段よりもお肌が敏感になっています。

キレイモの美容スタッフは、肌荒れや炎症などのトラブルを防ぐために、脱毛の施術を受ける前にシェービングの推奨をしています。

基本的には、シェービングをしていない状態では、脱毛をすることは出来ません。

自宅でシェービングをして、長い毛を短くしておくことで、炎症や肌荒れなどのトラブルを避けることができます。

皮膚が乾燥していると、肌荒れをしやすくなるので、保湿効果の高い基礎化粧品を使ってスキンケアをしましょう。

キレイモでは、冷却などのクールダウンをしてくれます。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービングの方法や注意点

キレイモの施術1~2日前に自己処理をしましょう

キレイモでは脱毛効果を高めたり、炎症や肌荒れなどのトラブルを未然に防ぐために、自宅でのシェービングを提案しています。

仕事や育児で忙しい人が増えていますが、予約をしている1日~2日前ぐらいに、シェービングをして、むだ毛を短くしておくと良いでしょう。

1日~2日前ぐらいに、シェービングをしておくことで、痛みを最小限に抑えたり、脱毛効果を高めることができます。

月額料金プランの場合は、シェービングは有料なので、なるべく剃り残しがないように、時間を掛けて自己処理をしておきましょう。

自宅でシェービングをした後は、保湿効果の高い基礎化粧品を使って、スキンケアをしておくことが大事です。

皮膚が乾燥していると、肌荒れがしやすくなります。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法1・電気シェーバーを使用

キレイモでは、自宅でのシェービングには、電気シェーバーの使用を勧めています。

電気シェーバーは、剃刀とは違って安全性に優れているため、皮膚を傷つけにくく、剃刀まけがしにくいです。

剃刀や毛抜きなどは、炎症を起こしてしまったり、剃刀まけや怪我の原因になるので、なるべく使用しないことが大事です。

電気シェーバーは、むだ毛を短くすることが出来るので、シェービングをするのに適しています。

キレイモでは、脱毛効果を高めるために、電気シェーバーによるシェービングを提案しています。

電気シェーバーを選ぶ時は、手に持ちやすい形状で、スピーディーにむだ毛が処理できる商品を選びましょう。

人気のメーカーや専用の機種は、機能性、実用性に優れています。

カミソリや毛抜きでの自己処理はNG

自宅でシェービングをする時は、剃刀や毛抜きなどは使わないことが大事です。

剃刀は、電気シェーバーとは違って皮膚を傷つける可能性があります。

皮膚が弱くて乾燥しやすい人は、剃刀まけをしたり、皮膚が赤くなったり、痒くなる原因になってしまいます。

毛抜きは毛根から処理ができますが、無理に引っ張ると炎症を起こしてしまい、肌トラブルの原因になってしまいます。

毛抜きで抜くと肌荒れがしやすくなるので、絶対に避けることが大事です。

キレイモでは、自宅でシェービングをする時は、電気シェーバーの使用を勧めています。

人気のメーカーや専用の電気シェーバーは、安全性に優れており、肌荒れがしにくいのが特徴です。

安全性能が優れている商品がお勧めです。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法2・自己処理後はしっかり保湿をする

キレイモでは、背中やうなじ、Oラインなどの一部の部位は、無料でシェービングサービスの補助をしています。

他の部位は、自宅でシェービングをしておくことで、脱毛効果を高めることができます。

自宅で電気カミソリを使って、シェービングをした後は、皮膚がとても敏感になっています。

肌荒れや色素沈着などを防ぐために、保湿効果の高い基礎化粧品を使って、お肌を保護しておくことが大事です。

高品質でお肌に優しい素材の基礎化粧品を使うことで、肌荒れを未然に防ぐことができます。

皮膚が乾燥していると、脱毛時に痛みを強く感じたり、埋没毛や黒ずみなどのトラブルの原因になってしまいます。

自宅できちんとスキンケアをすることで、きれいな素肌になれます。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法3・施術直後の自己処理はNG

キレイモでは、最先端の脱毛機器を使用してむだ毛の処理を行っています。

お肌に優しい脱毛方法ですが、自宅でのスキンケアは大変重要になってきます。

キレイモでは、毛周期のサイクルに応じて脱毛を行うため、一定期間は間隔を空ける必要があります。

キレイモで脱毛をした直後は、皮膚が大変デリケートになっているため、シェービングをしないほうが良いでしょう。

脱毛後は、皮膚が熱を持っている状態なので、すぐにシェービングをすると、炎症や痒み、皮膚の赤みなどのトラブルの原因になります。

キレイモでは、最短で2週間に1回の施術が受けられますが、最低でも2週間はシェービングをしないことが大事です。

脱毛を受ける1日か、2日前に自己処理をすると良いでしょう。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法4・VIOの自己処理にはVラインプレートがおすすめ

デリケートゾーンは、毛が太くて密集をしている部位なので、他の部位に比べると施術期間が長くなる傾向があります。

Oラインは、自己処理が難しいので美容スタッフが、無料でシェービングを行っています。

ビキニラインのシェービングをする時は、Vラインプレートを使用すると良いでしょう。

Vラインプレートは、安全性に優れており、むだ毛をきれいに処理することができます。

皮膚への刺激が少なく、肌荒れを未然に防ぐことができるため、インターネット通販の専門店で、Vラインプレートを購入しておくと良いでしょう。

人気メーカーや人気機種のVラインプレートは、機能性や実用性に優れているので、スピーディーにむだ毛の処理ができるのが魅力です。

キレイモの脱毛効果を高めるシェービング方法5・ムダ毛の長さは2mmほどにする

キレイモでは、脱毛効果を高めるためにシェービングを推奨しています。

自宅でシェービングをすることで、脱毛効果を高めたり、痛みを最小限に抑えることができます。

キレイモの美容スタッフは、シェービングをする時にムダ毛の長さは2mmほどにするように、提案をしています。

ムダ毛の長さは2mmほどにすることで、フラッシュがむだ毛に反応しやすくなり、太くて黒い毛はもちろんですが、白い毛や細い毛、産毛などもきれいに処理ができます。

むだ毛の長さをできるだけ、短くしておくことで、剛毛で悩んでいる人でも、脱毛効果を高めることが出来ます。

痛みに敏感な人でも、むだ毛が短いと体の負担を減らすことが出来ます。

美容スタッフは、正しいシェービング方法を指導してくれます。

関連ページ:【キレイモの効果】毛がなくならない?何回で脱毛効果が出る?

キレイモのシェービングサービスと他の脱毛サロンを比較

シェービング代やサービスを比較

脱毛サロン名 シェービング代 シェービングサービスの範囲
ミュゼ 無料 襟足・背中・Oライン

(その他の剃り残した部分は施術不可)

キレイモ ¥1,100 襟足・背中・Oライン・ヒップ

(その他の剃り残した部分は施術不可)

銀座カラー 無料 襟足・背中・腰・お尻・Oライン

(その他の剃り残した部分は施術不可)

ストラッシュ ¥1,100

(月額制・都度払い制)

(回数制・通い放題は無料)

全身
シースリー 無料 襟足・背中上

(その他の剃り残した部分は施術不可)

ラココ 1部位につき¥1,100 全身
リンリン 無料 襟足・背中・Oライン

(その他の剃り残した部分は施術不可)

ミライ 無料 襟足・背中

(その他の剃り残した部分は施術不可)

脱毛ラボ ¥1,500円(顔とVIOを含む場合)

¥1,000円(顔とVIOを含まない場合)

通い放題プラン:無料

全身

剃り残しの対応を比較

脱毛サロン名 剃り残しの対応
ミュゼ 手の届きにくい部位は無料

その他、剃り残しは施術不可

キレイモ 手の届きにくい部位も有料

その他、剃り残しは施術不可

銀座カラー 手の届きにくい部位は無料

その他、剃り残しは施術不可

ストラッシュ 有料

剃り残しがあっても施術可能

シースリー 手の届きにくい部位は無料

その他、剃り残しは施術不可

ラココ 有料

剃り残しがあっても施術可能

リンリン 手の届きにくい部位は無料

その他、剃り残しは施術不可

ミライ 手の届きにくい部位は無料

その他、剃り残しは施術不可

脱毛ラボ 有料 プランによっては無料

剃り残しがあっても施術可能

キレイモのシェービングよくある質問

ハイジニーナにする場合の自己処理方法を教えてください

デリケートゾーンは、毛が太くて密集している部位なので、生理やおりもの、排泄物などの臭い、蒸れなどが気になります。

臭いのエチケットを守るために、ハイジニーナ脱毛を希望している人が増えています。

ハイジニーナ脱毛は、ビキニライン、Iライン、Oラインのすべてのむだ毛を処理する方法です。

自宅でシェービングをする時は、デリケートゾーン専用のシェーバーを使用すると良いでしょう。

Oラインは、自己処理が難しい部位なので、美容スタッフがシェービングを無料で行っています。

Iラインは粘膜があるため、大変デリケートな部位です。

ビキニラインやIラインの自己処理をする時は、粘膜を傷つけないように、時間を掛けて慎重に行うことが大事です。

キレイモでは剃り残しが多く施術不可の場合は1回分の消化になりますか?

キレイモでは、うなじ・背中・Oライン・ヒップのシェービングは、基本的に美容スタッフが行っています。

月額料金プランの場合は、1回1100円の費用が発生します。

全身脱毛のコースには、無料シェービングサービスが付いています。

剃り残しが他にもある場合でも、施術時間内できる範囲で施術してくれることもあります。

キレイモでは剃り残しが多く施術不可の場合は1回分の消化にならないので心配ありません。

剃り残しがしやすい部位でも、美容スタッフが担当して細かくチェックしてくれます。

有料で費用が発生する場合は、きちんと説明してもらえますが、限られた範囲の施術だとムラができる場合もあるので、しっかり自己処理をして全身の施術をしてもらえるようにしておきましょう。

Iラインを上手に自己処理する方法を教えてください

デリケートゾーンの中でも、Iラインは粘膜などがあり、皮膚が薄くて大変デリケートな部位です。

間違った自己処理をすると、黒ずみなどの色素沈着の原因になったり、大切な粘膜に傷をつける原因になってしまいます。

自宅でIラインのシェービングをする時は、粘膜部分には、電気シェーバーを使用しないことが大事です。

粘膜のすれすれまでは、専用のシェーバーを使って、時間を掛けて丁寧に行うことが大事です。

デリケートゾーンの中でも、Iラインは大変デリケートで敏感な部位なので、安全性の高いシェーバーを使用することが大事です。

剃り残しがある場合でも、美容スタッフが担当するので安心です。

自宅で自己処理が難しい場合は、美容スタッフに相談しましょう。

ワックスや毛抜きでの自己処理がNGな理由を教えてください

キレイモでは、脱毛効果を高めたり、皮膚への刺激を抑えるために事前にシェービングを推奨しています。

基本的には、シェービングをしていない状態では、脱毛の施術を受けることは出来ません。

シェービングには、安全性に優れており、むだ毛を短くすることが出来る電気シェーバーを提案しています。

ワックスや毛抜きでの自己処理がNGな理由は、ワックスの場合は、剥がす時に皮膚に刺激があるからです。

ワックスや毛抜きを使用すると、肌荒れや炎症などの原因になるので、自己処理には適していません。

キレイモでは、シェービングには安全性の高い電気シェーバーを推奨しています。

人気のメーカーの商品は、安全性に優れており、スピーディーに自己処理が出来ます。

キレイモの自己処理でおすすめの電気シェーバーはありますか?

キレイモでは、脱毛効果を高めるために、電気シェーバーの使用を推奨しています。

数多くの電気シェーバーが販売されているので、機能性や実用性、安全性の高い商品を選びましょう。

人気のメーカーや機種の商品は、手に持ちやすい形状になっており、短時間でスピーディーに、シェービングが出来るのが魅力です。

切れ味の良い電気シェーバーは、2㎜ぐらいの短さにすることが出来るので、幅広い年代にお勧めです。

デリケートゾーンは、粘膜などの部位があり、自己処理が難しいと感じることが多いです。

ビキニラインプレートや、デリケートゾーン専用のシェーバーを使用することで、粘膜のすれすれまで自己処理が出来ます。

安全性に優れており、複雑な部位もきれいに処理が出来ます。

キレイモのシェービング・自己処理まとめ

キレイモでは、痛みを最小限に抑えたり、脱毛効果を高めるために自宅でのシェービングを提案しています。

基本的には、シェービングをしていない状態では、脱毛の施術を受けることは出来ません。

キレイモでは、背中やうなじ、Oラインなどの一部は、無料でシェービングの補助を行っているので、自宅で自己処理をしていく必要はありません。

他の部位に剃り残しがある場合は、できる範囲での施術になったり、施術不可となるので注意が必要です。

また、月額料金プランの場合は、毎回費用が発生するので注意をしておくことが大事です。

剃り残しがあると、十分な脱毛効果が得られないので、自宅でのお手入れは大変重要になってきます。

自宅でシェービングをした後は、保湿効果の高い基礎化粧品でスキンケアをしましょう。きちんとスキンケアをすることで、透明感のある素肌になれます。

関連ページ:【キレイモの口コミ】脱毛サロンの値段と全身脱毛の料金

コメント

タイトルとURLをコピーしました