【ミュゼプラチナムは予約取れない?】予約や空き状況の確認方法はアプリが簡単

  1. ミュゼプラチナムの予約が取れない時はどうする?予約が取れないって本当?
    1. 【ミュゼ会員の口コミを調査】ミュゼは予約が取れない?
    2. 脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける/ミュゼの予約を取りやすくする方法1
    3. 新規オープンの店舗を検討する/ミュゼの予約を取りやすくする方法2
    4. 契約店舗以外での施術を検討する/ミュゼの予約を取りやすくする方法3
    5. 平日の日中など空いている時間に予約を取る/ミュゼの予約を取りやすくする方法4
    6. キャンセル待ち(当日予約)をする/ミュゼの予約を取りやすくする方法5
    7. ミュゼの予約を取りやすくする方法6・ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する
      1. ミュゼスターメンバーシップについて【料金や特典】
  2. 【ミュゼプラチナム】予約方法について
    1. ミュゼパスポート(公式アプリ)|ミュゼの予約方法1
    2. 予約専用電話から予約|ミュゼの予約方法2
    3. 会員サイトから予約|ミュゼの予約方法3
    4. 店頭で予約|ミュゼの予約方法4
  3. ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)は予約が取りやすい理由
    1. 公式アプリの機能1・ミュゼパスポートで予約変更、キャンセル
    2. 公式アプリの機能2・ミュゼパスポートの空き時間通知
    3. 公式アプリの機能3・ミュゼパスポートで会員限定のクーポンが貰える
    4. 公式アプリの機能4・ミュゼパスポートに会員限定の特典がある
    5. 予約が取りやすい理由1・ミュゼパスポートは24時間いつでも予約OK
    6. 予約が取りやすい理由2・ミュゼパスポートは空き時間通知でキャンセル待ちが楽
    7. 予約が取りやすい理由3・ミュゼパスポートは全サロンの予約状況・空き状況を確認できる
    8. 予約が取りやすい理由4・ミュゼパスポートは当日予約OK
    9. ミュゼの予約専用電話・予約が取りにくい理由
      1. 受付時間が限られている(9時~18時)
      2. 予約専用ダイヤルが繋がりにくい
    10. ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット
      1. メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い
      2. デメリット・2~3カ月先の予定を把握しておく必要がある
    11. ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない
  4. ミュゼプラチナムの予約が取れないに関する質問や疑問
    1. 予約が取りにくいって本当?【100円キャンペーン】
    2. 次回予約が取れないって本当?【当日キャンセルについて】
    3. 解約金はある?【スターメンバーシップについて】
    4. 予約の取りやすさは店舗によって違いはある?
    5. 契約店舗以外での施術にデメリットはありますか?
  5. ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

ミュゼプラチナムの予約が取れない時はどうする?予約が取れないって本当?

ミュゼプラチナム予約取れない?の画像

【ミュゼ会員の口コミを調査】ミュゼは予約が取れない?

ミュゼプラチナムは予約が取りにくいと聞きますが、SNSで実際の口コミを調べてみました。

Twitterにはどのような声があるのでしょうか。

実際の声を見てみましょう。

以上のように、予約が取りにくいとか取れてラッキーなどという声がありました。

ここからは予約を取りやすくする方法を紹介していきます。

脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける/ミュゼの予約を取りやすくする方法1

ミュゼの予約を取りやすくする方法を紹介します。

まず1つめは、脱毛サロンの繁忙期(6~9月)を避けて契約するということです。

季節的に6~9月は暖かく、夏には薄着になったり水着でレジャーなど、肌を露出する機会が多くなります。

また6月はジューンブライドで、キレイになりたい花嫁も多く来ますね。

このため、春や夏のシーズンに脱毛したい人が多くなり、脱毛サロンは忙しくなるのです。

その結果、ミュゼに限らず脱毛サロンの予約が取りにくくなってしまいます。

では、予約が取りやすい季節はいつなのでしょうか。

それは、閑散期と言われている11~2月の寒い季節です。

秋から冬にかけて厚着になることで、肌の露出の機会が減り、脱毛にもルーズになってしまう人が多いと言われ、脱毛に行く人も減ってしまいます。

したがって、この閑散期から脱毛に行くのが予約が取りやすくおすすめです。

次のシーズンに向けて閑散期から脱毛を始めると、予約も取りやすいし、余裕をもってサロンに通うことできますね。

新規オープンの店舗を検討する/ミュゼの予約を取りやすくする方法2

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくする方法の2つめは、新規オープンの店舗を検討することです。

ミュゼプラチナムは全国に店舗を展開していますが、店舗差もありますが、既存の店舗には会員が多く在籍しています。

それに加えて新規の会員が契約するため、予約が取りにくい状態になってしまいます。

その点、新規オープンの店舗には在籍している会員がいません。

このため、予約が取りやすくなっています。

自分自身が通える地域に出店される可能性もあるので、新規の出店情報がある場合には、チェックしておきましょう。

新しい店舗では、最初のうちだけは、スタッフも慣れていない可能性もありますが、ミュゼでは研修体制もしっかりしていますし、心配ないと思います。

予約が取りやすいうえ、新しい清潔感のあるサロンで施術できるので嬉しいですね。

契約店舗以外での施術を検討する/ミュゼの予約を取りやすくする方法3

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくする方法の3つめは、契約店舗以外での施術を検討することです。

ミュゼプラチナムは、複数の店舗があり、他店舗での施術も自由に受けることができます。

意外と、いつも行っているサロン以外は、行かなかったりしますよね。

予約が取れないとモチベーションが下がって、サロンから足が遠ざかってしまいがちです。

しかし、ミュゼでは他のサロンでも、手続きや追加料金なしで施術を受けることができます。

会員サイトやアプリで他店舗の予約状況を確認することで、予約の空いているサロンで施術を受けることが可能です。

東京など中心部であれば、近くに複数のサロンがありますし、地方でも車で行ける距離に店舗があったりします。

地方の店舗は予約が取りやすいこともあるので、チェックしてみてくださいね。

平日の日中など空いている時間に予約を取る/ミュゼの予約を取りやすくする方法4

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくする方法の4つめは、平日の日中など空いている時間帯に予約を取ることです。

平日の日中は、仕事や学校に行っている人が多く、予約が取りやすくなっています。

口コミでも主婦の方や平日休みの方、時間に融通が利く大学生など、平日日中は予約が取りやすくオススメと言っている方が多いです。

反対に、平日の遅い時間や土日祝日は予約が取りにくいという声が多いのも事実です。

仕事帰りやお買い物ついでに行けるのも良いですよね。

しかし、平日日中も予約が取りやすいほか、デイプランと言ってお得な料金プランもあるのでおすすめです。

ライフスタイル的に、平日日中に予約を取れない方も、2,3ヵ月に1度くらいは都合をつけて平日日中に予約を取ってみてはいかがでしょうか。

キャンセル待ち(当日予約)をする/ミュゼの予約を取りやすくする方法5

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくする方法の5つめは、キャンセル待ち(当日予約)をすることです。

こちらの方法は誰でも利用することができるのでぜひ試してみてください。

キャンセル待ち(当日予約)の方法は3つあります。

1.公式アプリで登録する
2.会員サイトで確認する
3.専用ダイヤルで確認する

まず、公式アプリ「ミュゼパスポート」でキャンセル待ちは、アプリ内で希望の店舗と日時を登録しておくと、キャンセルが出た場合に自動で通知が来るというものです。

次に、会員サイトでのキャンセル待ちは、リアルタイムで予約の空きが出ていないか、自身で会員サイトを更新して確認するものです。

最後に、会員さま専用ダイヤル0570-007830(9:00~18:00全日受付)から直接オペレーターと話して確認するというものです。

アプリは自動通知、会員サイトはリアルタイム、専用ダイヤルは直接話ができて手間が少ないという、それぞれメリットがあります。

ミュゼの予約を取りやすくする方法6・ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくする方法の6つめは、ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討することです。

入会することで予約を取りやすくすることができる理由は3つあります。

1.予約が3回分取れる
2.専用ダイヤルがある
3.2週間間隔で予約が入れられる

まず、予約を3回分まとめて取ることができるようになることです。

通常1回分しか取れませんが、まとめて3回分が取れるので安心ですね。

つぎに、メンバー専用ダイヤルがあり、電話がつながりやすいことです。

アプリやWEB予約の操作が面倒な方も、電話一本で予約できます。

最後に、一部の契約コースが2週間間隔で予約できることです。

施術後2週間後から予約を入れることができるのでスケジュールの幅が広がって、通いやすくなります。

このあと、ミュゼスターメンバーシップについて、入会金など詳しく説明していきます。

ミュゼスターメンバーシップについて【料金や特典】

ミュゼスターメンバーシップについて、料金や特典などを紹介します。

ミュゼの「ミュゼスターメンバーシップ」の入会には、入会金の33,000円(税込み)がかかります。

入会金の他に、年会費や更新費などは、一切かかりません。

予約に関する特典は先ほど記載した通り、3つあります。

その他、料金に関する特典も3つあります。合計6つです。

予約が3回分取れる
専用ダイヤルがある
2週間間隔で予約が入れられる
脱毛コース最大20%off
ミュゼオリジナル商品5%off
ミュゼの1,000円offクーポン

一度入会してスター会員になると、通っている間はずっと有効になりますので、ぜひ検討してみてください。

条件を満たすプランの契約で、入会金33,000円が実質無料になりますし、予約が取りやすくなるので利用して損がないサービスですね。

【ミュゼプラチナム】予約方法について

ミュゼパスポート(公式アプリ)|ミュゼの予約方法1

公式アプリのミュゼパスポートによる予約の取り方を紹介します。

まず、アプリをダウンロードします。

ミュゼパスポートでの予約の取り方は以下の通りです。

簡単にできますので、ぜひお試しください。

ログイン

「予約」・「お手入れの予約をする」をタップ

エリア・店舗・日時を選択

希望のパーツを選択

ほかにも、「当日」「翌日」「1週間以内」の予約が簡単にできる機能があり、より直近の予約も簡単にとることができます。

以上のことから、ミュゼパスポートでは手軽に、24時間いつでも予約を取ることができます。

このほか、アプリ内には、お得なクーポンやチケット、キャンペーン情報が満載なので、ぜひダウンロードして有効活用することをオススメします。

予約専用電話から予約|ミュゼの予約方法2

予約専用の電話によるミュゼプラチナムの予約の取り方を紹介します。

この場合、直接店舗に連絡するわけではなく、一括して同じ電話番号で受付していることに注意が必要です。

予約専用電話番号は以下の通りです。

【電話番号】0570-082489
【受付時間】9:00~18:00(全日)

電話での予約のメリットは、予約システムと違って全くタイムラグがなく、リアルタイムの空き状況が分かることです。

アプリでは選択範囲外の日時も電話予約では直接オペレーターと相談しながら予約できるのも魅力ですね。

反対に、デメリットは受付時間が決まっていることと通話料金がかかることです。

また、一括の窓口なので電話が繋がりにくいこともあるようです。

以上のことを踏まえたうえで、電話予約を活用して予約を取ると良さそうですね。

会員サイトから予約|ミュゼの予約方法3

ミュゼプラチナムの予約を会員サイトから取る方法を紹介します。

まず、会員サイトにログインする前に、新規会員登録の処理を済ませておきましょう。

ミュゼのログインの画像

新規ユーザー登録

新規会員登録を済ませた後に、ログインして予約を進めていきます。

会員サイトでの予約の進め方は以下の通りです。

ログイン

「予約」・「お手入れの予約をする」をタップ

エリア・店舗・日時を選択

希望のパーツを選択

ログインの際、メールアドレスまたはミュゼの会員番号が必要になります。

会員番号は契約書のほか、ミュゼパスポートでも確認することができますので、準備しておきましょう。

このように、会員サイトもミュゼパスポートと同じように簡単に予約を取ることができます。

受付時間に制限がなく24時間受付なので、いつでもアクセスできるところが便利ですね。

店頭で予約|ミュゼの予約方法4

ミュゼプラチナムの予約を店頭で取る方法を紹介します。

実は現在、店頭での予約はできなくなっています。

このため、ミュゼプラチナムで予約を取る方法は全部で3つです。

・ミュゼパスポート
・会員サイト
・予約専用電話

以前は、店頭予約の場合、初回予約を無料カウンセリングのときに取り、2回目以降の予約は施術後に取るという流れでした。

2ヶ月3ヶ月後の予定が見通せる人は、施術後に予約を取ってしまったほうが、予約が取りやすかったし、予約の入れ忘れの心配もありませんでした。

しかし、現在は店頭予約ができなくなったため、ご自身で計画を立てて忘れずに予約を入れる必要があります。

ミュゼ側から見ると店頭予約の人員配置が必要なくなったため、その分施術に人員を回せるようになったのではないでしょうか。

施術の効率が上がると、予約の枠も増えると思うので、結果的に少しでも予約が取りやすくなることに繋がると思います。

関連ページ:【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセル料は?予約変更やキャンセルの方法

ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)は予約が取りやすい理由

ミュゼパスポートの画像

画像引用:App Store

公式アプリの機能1・ミュゼパスポートで予約変更、キャンセル

ミュゼパスポートでの予約変更、キャンセルの手続き方法は以下の通りです。

急な変更でも簡単にできますので、ぜひお試しください。

ログイン

予約をタップ

変更またはキャンセルをタップ

変更の場合は希望日時を入力

完了

以上のように簡単なステップで、ミュゼパスポートでは、24時間いつでも予約変更とキャンセルができます。

電車内や公共の場でもアプリならその場で操作可能です。

急な用事や予定が入っても安心できますね。

また、ミュゼは当日キャンセルや無断キャンセルの場合でも、ペナルティ(施術回数の消化など)やキャンセル費用が発生しません。

しかし、無断キャンセルはお店の迷惑になりますので、遅れた場合や行けなくなった場合でも、必ず連絡を入れるようにしましょう。

公式アプリの機能2・ミュゼパスポートの空き時間通知

ミュゼパスポートには、「空き時間通知」という機能があります。

この機能は、事前に希望の条件を設定することで、予約に空きが出た際にプッシュ通知でお知らせしてくれます。

ミュゼパスポートでの空き時間通知の設定方法は、以下の通りです。

希望日を設定しておくことで、急なキャンセルが出た時に予約を取ることができるので、ぜひお試しください。

ログイン

予約をタップ

空き通知を設定をタップ

希望日時を設定

完了

以上のように簡単なステップで、ミュゼパスポートでは、24時間いつでも予約の空き通知設定をすることができます。

空き通知設定は、2件まで新規に設定することが可能になっています。

通知が届いてから一定期間は、必ず予約が取れます。

しかし、人気の時間帯、例えば平日の夜とか土日祝日は、空き通知設定で狙っている人が多いので、プッシュ通知に気付いたら早めに予約を入れましょう。

公式アプリの機能3・ミュゼパスポートで会員限定のクーポンが貰える

ミュゼパスポートでは、毎月ごと会員限定のクーポンを貰うことができます。

クーポンの内容は時期によって異なったりしますが、お得な内容が多いので有効に活用したいところです。

クーポンは、ミュゼの通販サイトのほか、脱毛プランやグループ会社のミュゼホワイトニングなどで使うことができます。

以下にクーポンの一例をあげてみました。

・脱毛プラン
 50%OFF

・不定期クーポンチケット
 5,000円~30,000円割引

・バースデークーポンチケット
 5000円割引

・お年玉クーポンチケット
 10,000円割引

初めてミュゼを利用する方は、まずキャンペーン価格で脱毛を始めて、その後気になる部分の脱毛をクーポンで契約するのも良いと思います。

美容製品やミュゼコスメにも使えるので、どんどんキレイになることができますよ。

ミュゼホワイトニングで歯もきれいにできますね。

公式アプリの機能4・ミュゼパスポートに会員限定の特典がある

ミュゼパスポートには特典情報が満載ですが、なんと!アプリのダウンロードでも特典がもらえます。

ミュゼの会員になってからダウンロードするのではなく、会員になる前にアプリをダウンロードして、特典を受け取ってから無料カウンセリングに向かいましょう。

肝心のダウンロード特典は、脱毛プランが35%offになることです。

4回以上の施術プランで使用可能ですが、特典が利用できるプランは以下の通りです。

35%offになる脱毛プラン

全身美容脱毛コース
全身美容脱毛コースライト
全身美容脱毛コースバリュー
フリーセレクト美容脱毛コース
ハイジニーナ7美容脱毛コース

このほか、ミュゼパスポートでは会員限定のさまざまな特典が紹介されています。

ミュゼコスメやミュゼショッピングをはじめ、提携企業からのお得なキャンペーンや特典など美容に関する情報や特典がいっぱいです。

すでに会員の方も、ダウンロード特典を新しい契約の時に使えますし、得する情報が目白押しなので、忘れずにダウンロードをしておきましょう。

予約が取りやすい理由1・ミュゼパスポートは24時間いつでも予約OK

ミュゼパスポートは、24時間いつでも操作することできるので、予約が取りやすいです。

スマホアプリなら、学校や会社、営業の移動時間などちょっとした空き時間に予約を取ることができます。

予約専用電話でも良いのですが、受付時間内に電話ができるとは限りません。

アプリであれば、当日予約の確認など、電話受付時間が始まる9:00前から確認することができます。

また、多くの方はサロンの空き状況をWEBやアプリで確認してから予約を入れますよね。

アプリなら空き状況の確認した後、そのまま予約を入れることができます。

わざわざ、アプリを閉じてから電話はしませんよね。

このほか、ミュゼパスポートでは、予約の変更やキャンセルができるので、他の会員さんのキャンセルが24時間出る可能性があることになります。

スマホであればマメにチェックしやすいですね。

予約が取りやすい理由2・ミュゼパスポートは空き時間通知でキャンセル待ちが楽

ミュゼパスポートは空き時間通知でキャンセル待ちが楽にできます。

空き時間通知は、あらかじめ2件まで、予約が取りたいサロンと希望の日時を設定することができます。

設定した希望に予約の空きが出ると、スマホにプッシュ通知が届くようになっています。

通知が届いてからすぐに手続きすることで、必ず予約が取れる便利なアプリの機能です。

予約の状況について、アプリではなく、会員サイトのほうが多少更新が早いとも言われていますが、四六時中ネットの更新ボタンを押して、サイトと、にらめっこしているほど暇ではないですよね。

時間があるときは、会員サイトからの予約をしてもいいと思いますが、アプリならワンタップで開くので使いやすいですし、自動で通知が来るのはありがたいですね。

アプリの空き時間通知を利用して、時間を有効に使いましょう。

予約が取りやすい理由3・ミュゼパスポートは全サロンの予約状況・空き状況を確認できる

ミュゼパスポートでは当日予約がOKのため、予約が取りやすくなっています。

なぜなら、アプリでは1店舗だけでなく多くの店舗の予約状況・空き状況を一覧表示させることができるからです。

会員サイトでも各店舗の状況を表示させることができますが、より多くの店舗を確認できるアプリのほうが予約が取りやすくなっています。

自分自身が通える範囲で、会社の近くや自宅の近く、駅の近くなど立地条件の違うサロンを確認すると、意外と空いている時間や日付が違うこともあります。

このことからも、多くの店舗の状況が確認できたほうが良いと分かります。

ミュゼプラチナムは、駅近くに複数のサロンがある地域もありますし、アプリを使うことで効率よく予約を取ることができます。

予約が取りやすい理由4・ミュゼパスポートは当日予約OK

ミュゼパスポートでは当日予約がOKのため、予約が取りやすくなっています。

アプリの機能として、さきほど紹介した「空き時間通知」も便利ですが、このほか、アプリ内には「今日行く」という表示があります。

この表示(今日行く)を使うことで、サクサク予約の手続きができます。

実は、ミュゼプラチナムは通常のキャンセルのほか、当日の予約の変更やキャンセルにも、キャンセル料やペナルティが一切ありません。(当日キャンセルのみ途中解約時に影響があります)

そのため、意外と当日キャンセルが多いのも事実です。

会員サイトや予約専用電話でも予約することができますが、アプリが一番手早く楽に予約することができます。

空き時間通知も設定しつつ、アプリで当日予約も積極的に狙っていきたいところですね。

ミュゼの予約専用電話・予約が取りにくい理由

受付時間が限られている(9時~18時)

ミュゼの予約専用電話は、予約が取りにくいと言われています。

なぜなら、受付時間に制限があるからです。

受付時間が【9:00〜18:00】となっており、日中仕事をしている人にとってはなかなか連絡しづらい時間帯となっています。

ただし、直接オペレーターと話ができるメリットもあります。

最新の予約状況・キャンセル状況を、自分で1つ1つ確認する必要がなく、直ぐにオペレーターに確認してもらえます。

好きな時に電話ができない人は、24時間受付可能である会員サイトやアプリのほうが、空いてる時間に予約を入れたり、キャンセル出ていないか確認しやすいですよね。

特に、空き時間通知機能があり、多くの店舗の予約状況を一覧表示できるアプリでの予約がおすすめです。

予約専用ダイヤルが繋がりにくい

ミュゼの予約専用電話は、予約が取りにくいと言われています。

なぜなら、回線に限りがあるからです。

ミュゼの予約専用電話は、店舗に直接電話するスタイルではなく、全国どこからでも同じ番号にかける必要があります。

このため、時間帯によっては電話が集中したり、そもそも回線の数を上回るコールがあると繋がらなくなってしまいます。

予約専用電話は、直接オペレーターと話しながら予約を決めることができますが、繋がりにくいとストレスが溜まりますし、不便ですよね。

自分自身で操作しなければなりませんが、アプリや会員サイトでも内容が充実しており、かなり細かく条件を設定できます。

また通信障害が起きない限り、24時間いつでもどこでも予約を入れることができるのでオススメです。

ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット

メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い

ミュゼプラチナムでは、以前店頭予約ができました。

現在は基本的にできないようですが、参考までに記載しておこうと思います。

以前は、施術後に店頭で予約をスタッフさんに確認することで、毛周期に合わせて最適な間隔で予約が取れていたようです。

このため、基本的には予約を取ってから帰るという流れでしたので、必ず予約は取れますし、希望日もしくは希望日付近に調整して予約を取ることができました。

また、施術直後なので脱毛間隔内の最短の間隔で予約を取ることができます。

現在は会員サイトやアプリの機能が充実しており、毛周期に合わせた間隔もマイページで確認することができます。

予約の空き状況も24時間確認することができるようになったので、以前に比べて予約が取りやすくなっています。

デメリット・2~3カ月先の予定を把握しておく必要がある

ミュゼプラチナムで店頭予約する場合、先々(2~3カ月先)の予定を把握している必要がありました。

このため、予定がはっきりしている人にとっては予約が取りやすかったのですが、不定休の仕事の人や予定の変更が多い人にとってはデメリットでした。

予定がはっきりしていないため、店頭予約をせずに帰ってしまうと、次の脱毛まで間隔が空いてしまい、結局予約が取れず、サロンから足が遠ざかってしまいます。

現在は、店頭予約をしなくても、会員サイトやミュゼパスポートという公式アプリで随時予約を入れることが可能です。

最大のメリットは、施術後すぐに予約が取れなかったとしても、多くの店舗の空き状況やキャンセル状況をリアルタイムに確認できることです。

このため、当日予約が可能になり、2~3カ月先の予定を把握している必要がほとんどなくなりました。

ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない

ミュゼプラチナムの会員サイトでは、空き状況の確認はできますが、空き状況通知機能はありません。

先ほど記載しましたが、会員サイトのほうが予約状況・空き状況の更新がアプリより若干早いようです。

しかし、会員サイトは自分自身で更新しなければ、リアルタイムの情報になりませんし、何度も更新するのは現実的だはありません。

また、会員サイトでも各店舗の予約状況・空き状況を確認できますが、対象の店舗のスケジュールしか確認できず、アプリのように一覧表示することができません。

アプリのミュゼパスポートでは、予約状況・空き状況の一覧表示ができるほか、「空き時間通知」機能があり、一度設定してしまえば、会員サイトのようにずっと閲覧している必要がありません。

アプリは通知が来て直ぐに予約すれば、会員サイトよりも簡単に予約することが可能です。

ミュゼプラチナムの予約が取れないに関する質問や疑問

予約が取りにくいって本当?【100円キャンペーン】

結論から言ってしまえば、100円キャンペーンのプランは、通常のプランに比べると予約が取りにくいようです。

ミュゼプラチナムでは、両ワキとVラインの脱毛が100円できるキャンペーンを実施しています。

口コミなどで「100円キャンペーンだと予約が取りにくい」といった声が上がっていますが、いろいろと理由があるようです。

まず、通常のプランでは3回分予約が取れますが、100円プランでは1回しか取れないようです。

また、通うことができる間隔もプランによって違うため、予約が取れないと言っている人もいます。

現在、ミュゼパスポート(公式アプリ)では、当日予約や空き時間通知などの機能が充実しています。

100円プランの人でも、アプリの設定で複数店舗の空き状況が確認できますし、以前に比べて予約が入れやすくなっており、そこまで気にしなくてもよさそうです。

次回予約が取れないって本当?【当日キャンセルについて】

結論から言ってしまえば、当日キャンセルしても次回の予約が取れないということはありません。

ミュゼプラチナムでは、通常のキャンセルのほか、当日キャンセルの場合でも次回の予約が取れないとか施術回数が消化されるといったペナルティもなくキャンセルの費用も掛かりません。

しかし、ペナルティがないからと言って無断キャンセルすると、一定の期間システム内に予約が残っている状態になってしまいます。

このため、キャンセル処理をしないと一時的に予約が取れない状態となります。

実際のところ、施術予定時間を過ぎても来店しなかったり連絡がない場合は、サロンから連絡が来ますので、キャンセルすることを伝えましょう。

キャンセル処理してもらうことで会員サイトやアプリ上でも予約が取れるようになります。

会員サイトやアプリから予約の変更やキャンセルすることができるので、当日キャンセルになった場合でも、必ず手続きするようにしましょう。

解約金はある?【スターメンバーシップについて】

スターメンバーシップは解約した場合でも解約金の発生はありません。

また、更新手数料や年会費もかかりません。

入会金33,000円(税込み)の支払い後は、ミュゼの会員である限りずっとスター会員でいることができます。

通常、施術代金は途中解約しても施術回数が残っている場合、残っている回数分の返金はあります。

しかし注意が必要なのは、スターメンバーシップの入会金は、途中解約した場合に一切返金がないということです。

例外として、契約後8日以内にクーリングオフした場合のみ返金可能となっています。

途中解約しないのであれば、スター会員は、予約が優先的に取れますし、ショッピングクーポンや契約プランの割引もあるのでオススメの制度と言えます。

予約の取りやすさは店舗によって違いはある?

ミュゼプラチナムは、店舗数が多く、契約店舗以外に通うことも自由です。

しかし、店舗によってベッド数やエステティシャンの人数が違うので、予約の取りやすさが全く同じということはありません。

また、立地条件によっても、駅チカの店舗と郊外の店舗では会員層が違いますので、当然混みあう曜日や時間も変わってしまいます。

ミュゼパスポート(公式アプリ)では、複数のサロンの予約状況を一覧表示で確認することができるので、いつも通っているサロンと違う条件のサロンを探してみると、案外簡単に予約ができたりします。

空き時間通知を設定すると、希望日時にキャンセルがあった場合、プッシュ通知で知らせてくれます。

いつも同じサロンにばかり通いがちですが、予約が取りにくい場合は、アプリで契約店舗以外を検討してみてはいかがでしょうか。

契約店舗以外での施術にデメリットはありますか?

ミュゼプラチナムでは、契約店舗以外での施術に特にデメリットはありません。

ただし人によっては、初めて行く店舗は、いつもの店舗と雰囲気やスタッフが違うため、落ち着かない場合もあるかもしれません。

しかし、ミュゼではスタッフの研修をしっかり行っているため、店舗によって極端に施術の技術に差があったり接客が違ったりすることはありません。

契約店舗以外での施術に目立ったデメリットがないばかりか、予約が取れないときや進学、転勤、結婚などで引越しした場合にも、今まで通り違う土地で脱毛に通うことができます。

面倒な手続きや追加料金の発生がないので、ライフスタイルに応じて、積極的に契約店舗以外も利用したほうがいいでしょう。

普段と違うサロンでの施術は、気分転換にもいいかもしれませんね。

ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

ここまで、ミュゼプラチナムは予約が取れない?のか調べてきましたが、まとめると、予約を取れない場面もありますが、工夫次第で取りやすくすることも可能であるということがわかりました。

まず、金銭的に余裕がある人で1番簡単にできるのは、お金を払ってスターメンバーシップに入会することでした。

スター会員は、「予約が3回分取れる」「専用ダイヤルがある」「2週間間隔で予約が入れられる」の3つの方法で予約が取りやすくなっています。

つぎに、お金をかけずに予約を取りやすくする方法は、ミュゼパスポート(公式アプリ)で予約を取ることでした。

アプリでは、「空き時間通知」を設定することで希望日時にキャンセルが出た場合にプッシュ通知で知らせてくれる機能があります。

当日予約も可能で、予約キャンセル状況を一覧表示することができるので、たいへん便利なアプリです。

ミュゼは、お得なキャンペーンもあり人気の脱毛サロンです。

予約が取りにくい時もあるようですが、工夫することで問題なく予約を取ることができます。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの安い料金では効果ないの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました